ホーム WSDの独自技術 モバイル・データベース

モバイル・データベース

モバイル・データベースはクラウドではなく、ローカルネットワークでデータベースを管理するための技術である。
顧客データをクラウドに置くといろんな方法で攻撃されうる。
直接攻撃以外に、フィッシング攻撃などによってデータは漏洩される可能性がある。

モバイル・データベースの技術によって、データをローカルネットワークのデータベースに保存し、データの利用時にはローカルネットワーク経由でスマートデバイスに転送し、フィールドで利用できる仕組みを提供する。

これは、データをクラウドに配置しないでローカルに置き、サービスはクラウドのサービスを利用する技術の一つである。

※図の中のローカルストレージはブラウザのlocalStrageのことである。代わりにWeb SQL Databaseを利用してもよい。